| ホーム | サイトマップ |  掲載記事 | about 1122s.com | e-mail |
家庭犬 訓練士日誌
おでかけわんすぽレポート
社会派コラム
参加型犬図鑑
迷犬0対策部
うちのコ自慢
DOG's World BBS
最新&過去のプレゼント
ワンコ素材集
メールマガジン
愛犬家 リンク
その他 リンク
Report no.11
 みなさ〜ん、こんにちは!寒い日が続きますが風邪など引いていませんか?
 気温の低い日には、小型犬のコがプルプル震えてしまっている のを見かけることがありますが、最近はそんなコのためにお洋服を着せてあげているのもよく目にします。
 数年前では、「ワンコに服ぅー?毛皮着てるのに何でわざわざ着せるの??」なんて 声もありましたが、現在は少しずつドッグウェアの必要性も認識され始めてますよね。
 以前もワンコ服を紹介したコトがありますが、今日は既成のドッグウェアではなく、 自分で作るドッグウェアの通信講座『TOUTOUドッグウェア教室』さんにお話を伺いに行ってみましょう♪
どうしてドッグウェアが必要なの? 
 最近はペット可のマンション等も増え、沢山のワンコと飼い主さんが楽しい日を過ごしていますよね。

 しかし、ペット可マンションでもペットを飼っていない方も大勢同じマンションに住んでいるでしょう。そういう方がマンションの共有スペースでワンコの抜け毛や汚れを発見したら、どうでしょう!「あぁ・・・これだから犬を飼っている人は・・・」何て思わせてしまったら、犬を飼ってない人・飼っている人・ワンコの皆が不快になってしまいますね。(お散歩コース・公園などでも同様です)

 そんな抜け毛の飛び散りなどを防ぐのに、ドッグウェアは最適です。
 また冬の室内外の温度差が激しい季節、お散歩など外出の防寒対策として。夏は紫外線対策・アスファルト道路の照り返し対策にもなります。
 さらに飼い主さんは、自分の好みのお洋服を見つけてあげれば、可愛いお洋服を着た愛犬への愛情も増すでしょう。 「あぁ、私も犬を飼いたいなぁ」と思わせる位、優しくてマナーの良いオシャレな飼い主さん&DOGになりたいものですね。
■うちのコにピッタリのお洋服を作ってあげたい!でも出来るかな・・・? ■
   「それじゃぁ、ドッグウェアを探しに行こう!」と思っても、案外自分のワンちゃんのジャストサイズのお洋服を見つけるのは苦労しますよね。
 体型にピッタリの服を着せてあげないと、ワンコのストレスになります。
 だからと言ってオーダーメイドだと値段が高いし・・・と思ったら、自分で犬服を作ってあげたらいかがでしょう??

 お裁縫が得意で、本を読めば大体分かるという方は、ドッグウェア本を探してみたら良いはず。
 そうでない方にはTOUTOUさんの様な通信講座のドッグウェア教室はとっても頼もしい味方になってくれます。(時間がない方でも自宅で出来るので嬉しいですよね!)
 まず、教材のビデオを見ながらワンちゃんの採寸をして、採寸したサイズをTOUTOUさんに送るとそのワンコにピッタリの型紙を自宅に届けてくれるんですって。
 型紙が届いたら、早速テキストに沿って縫製。簡単な物だとナント2〜3時間で完成しちゃうとのこと!手軽に出来そうですよね〜?
 しかも、一度作り方を覚えてしまえば、あとは同じ型紙を使って自分で可愛い布を買ってくれば何枚でもオリジナル服が作れて経済的です!!

 現在対応しているのが小型犬の13犬種(mダックス、ヨーキー、パグ、mシュナウザー、チワワ、コーギー他)だそうですが、今後は大型犬にピッタリの型紙作りが出来れば、対応を考えたいとおっしゃっていました。
 既製服にはない‘ぴったり服’をモットーにしているだけあります。


 完成したお手製のお洋服を着たワンコが飼い主さんに「アタシを見て〜!似合うでしょ〜!!」と言わんばかりにポーズをとっている姿を見ると、何とも微笑ましく、飼い主さんとの素敵な関係が伝わってきます。

 ワンコの健康・周囲へのマナー、そして飼い主さんの愛情の証としてオリジナルのドッグウェアを一度作ってみてはいかがでしょう?
TOUTOUドッグウェア教室 コラム一覧
Copyright (C) 2002-  Bee trip. All Rights Reserved.