| ホーム | サイトマップ |  掲載記事 | about 1122s.com | e-mail |
家庭犬 訓練士日誌
おでかけわんすぽレポート
社会派コラム
参加型犬図鑑
迷犬0対策部
うちのコ自慢
DOG's World BBS
最新&過去のプレゼント
ワンコ素材集
メールマガジン
愛犬家 リンク
その他 リンク


★Eiko の 経歴★
1978年6月生まれ B型
2001年3月 明治大学農学部農学科 卒業
2001年4月 都内某訓練所入所
2004年2月 訓練所卒業
 シトシト雨の日にいつもの公園にお散歩に行くと、何となく静まり返った感じで、ワ ンコにとっては お友達と元気に遊べないちょっと辛い季節ですね。
 でも、見事に咲いているアジサイを見ながらのお散歩は、とても楽しいものです。

 最近はお散歩中に珍しい犬種を見かける事が多々あります。そういったデータの少な い珍しい犬種を 上手に飼っていらっしゃるのを見ると、飼い主さんはしっかり愛犬と向き合っておら れるのだなと思います。

たびたび、「何犬が飼いやすいですか?」「○○という犬種はどういう性格です か?」と 聞かれますが、答えるのに戸惑ってしまいます。

 その犬種の「傾向」を知りたい時は、その犬種のルーツを知る・歴史を知るのが一番 だと思います。
 ただ、「その犬種の性格」、というより「その犬種の表現の方法」は見てわかりやすいですね。
 例えば、パグ・柴犬・ゴールデンレトリバーが、同じぐらいの「大喜び」を表現する とします。
 尻尾の振り方・体の動き、顔に表情が出にくいか・出やすいか。
その表現の方法で、その犬種がどういう「傾向」であるか、何となくわかると思いま す。

 「犬種別性格」というのは、人間で言う「血液型別性格」ぐらいの感覚・・・?で しょうか。

EikoのBlog → Go! | Eikoの出張しつけ教室 → Go! | コラム一覧
Copyright (C) 2002-  Bee trip. All Rights Reserved.