| ホーム | サイトマップ |  掲載記事 | about 1122s.com | e-mail |
家庭犬 訓練士日誌
おでかけわんすぽレポート
社会派コラム
参加型犬図鑑
迷犬0対策部
うちのコ自慢
DOG's World BBS
最新&過去のプレゼント
ワンコ素材集
メールマガジン
愛犬家 リンク
その他 リンク


★Eiko の 経歴★
1978年6月生まれ B型
2001年3月 明治大学農学部農学科 卒業
2001年4月 都内某訓練所入所
2004年2月 訓練所卒業
 「お宅のワンちゃんは、スワレ・フセができますか?」 という質問を飼い主さんにすると、「うーん、ゴハンの前だけスワレ・フセ・お手・おかわりのフルコースでするけど他の時はしないかな〜」 「やる時とやらない時がありますね・・知っているんだか、知らないんだか。」「家の中ではするけど、お散歩中ではまずしませんね。」といった、 実に様々な答えが返ってきます。
 スワレ・フセに限らず、マテやハウスという命令に関しても同じ事が言えます。

 こういう状態のワンちゃんをよーく観察すると、理由がいくつか見えてきます。
 まず、その命令自体を理解しておらず、あやふやという事
 そういうワンちゃんに「スワレ」というと、 座ったり伏せたりお手したり一生懸命でとても可愛らしいモノがあります。
 飼い主さんを喜ばせようと頑張っているので、「スワレ=座る」と いう動き一つ一つを丁寧に確実に教えていってあげて下さい
 次に考えられるのが、犬が命令を理解しているもののしなくても許される」と知っている事。 パパには従うのに私には従わない、家ではできるのに外ではしない、という場合はこちらかもしれません。
 「<誰が><どこで>命令してもきちんとやろうね。」という気持ちで、命令をしたら少し強引でも必ずやらせて下さい。 そのかわり出来たらたくさん誉めてあげて下さいね☆

 「フセができるようになった〜〜!うちのコって天才!!」と喜ぶ飼い主さんを多く見ています。私達のメッセージがきちんとワンちゃんに伝わるようになると、ますますワンちゃんと通じ合う事ができるようになりますよ♪

EikoのBlog → Go! | Eikoの出張しつけ教室 → Go! | コラム一覧
Copyright (C) 2002-  Bee trip. All Rights Reserved.