| ホーム | サイトマップ |  掲載記事 | about 1122s.com | e-mail |
家庭犬 訓練士日誌
おでかけわんすぽレポート
社会派コラム
参加型犬図鑑
迷犬0対策部
うちのコ自慢
DOG's World BBS
最新&過去のプレゼント
ワンコ素材集
メールマガジン
愛犬家 リンク
その他 リンク


★Eiko の 経歴★
1978年6月生まれ B型
2001年3月 明治大学農学部農学科 卒業
2001年4月 都内某訓練所入所
2004年2月 訓練所卒業
 お久しぶりです☆少しずつ春らしくなってきましたね。

 私は訓練所を卒業し、独立して「犬の家庭教師」を始めました。まだまだ手探りの状態ですが、まずは飼い主さんの悩みを沢山聞く事を常に心掛けております。それから飼い始めた時のコト、飼ってからの状況などを伺っています。
 聞いているうちに、「昔、こういう叱り方をしていたかしら・・・?」など、飼い主さんご自身が原因を発見したりと、だんだんわからなかった部分が見えてきます。飼い主である人間だけが悩みを抱えているのではなく、ワンコ自身も小さい頃の思い出を抱えて生きているのですね・・・。

  叱り方、というのは難しいですし、「こうすれば良い」と言い切れない部分があります。ただ一つ言えるのは、「人間の手に恐怖心を抱かせるような叱り方」はしてはいけないという事。ワンコは飼い主さんになでてもらったり、おやつをもらったりと、人間の手から愛情を沢山感じています
 その手が自分をひっぱたく恐怖の存在だったとしたら・・・、何に幸せを見出せば良いのでしょうか?

 ワンコを触ると、フワフワして暖かくて、とても優しい気持ちになる事ができます。それと同時にワンコも人間の手の体温に触れ、とても気持ち良さそうにしていますよね。

 ワンコのしつけで行き詰まった時は、「私の手はうちのワンコにとって幸せの象徴になっているかしら?」という事をちょっと考えてみてはいかがでしょうか?

EikoのBlog → Go! | Eikoの出張しつけ教室 → Go! | コラム一覧
Copyright (C) 2002-  Bee trip. All Rights Reserved.