| ホーム | サイトマップ |  掲載記事 | about 1122s.com | e-mail |
家庭犬 訓練士日誌
おでかけわんすぽレポート
社会派コラム
参加型犬図鑑
迷犬0対策部
うちのコ自慢
DOG's World BBS
最新&過去のプレゼント
ワンコ素材集
メールマガジン
愛犬家 リンク
その他 リンク


★Eiko の 経歴★
1978年6月生まれ B型
2001年3月 明治大学農学部農学科 卒業
2001年4月都内某訓練所入所.現在に至る
 秋ですねー。この季節になるとお散歩中のワンコもルンルン♪という感じです。
 公園や空地で、飼主さんがボールを投げて、ワンコがダッシュで取りに行き、飼主さんの元へ戻り 「もっと投げて!投げて!」とはしゃいでいるのを見るのは、とても微笑ましいものですよね。ワンコもいい運動になって、おうちに帰ったら満足してグッスリ寝られるのだろうな〜と思います。
 しかし、どうやったらワンコを喜ぶボール遊びができるのか、わからない方もいらっ しゃるのではないでしょうか?

 仕事を始めて、まず先輩に教わった事は「犬との遊び方」です。遊び方が上手くいく と、犬が私を好きになって くれて、訓練もスムーズに進める事ができるからです。

 始めからボールに執着があるワンコは、あまりボールを長い間くわえさせず口から さっと取り出して、ボールをちらつかせたり投げるフリをしたりして、犬を人間の近くで遊ばせます。 遊びの主導権を人間が握る 事で「この人の近くいたら楽しいなー♪」と犬が思うようになったら、遠くに投げて も帰ってくるようになります。
 ボールにあまり関心が無いワンコは、どんなボールが好きなのかを探ります。噛み心地が良い柔らかい物や、音が出る物、よく弾む物などがいいと思います。
 ボールを噛みたがるようになったら、引っ張りっこした後に人が手を放して「はい、ボールは君のだよ」と思わせます。ボールをよく 動かして興味を持たせ 投げてワンコが取りに行ったら、くわえた瞬間にワンコの名前を呼んで、人間がワン コから急いで遠ざかり ます。「待ってー!」とばかりに犬が戻ってきたら、もう、一つの遊びの完成ですよ ね。

 ペットショップに行くとたーっくさん可愛いオモチャがあって、行く度につい つい買ってきてしまう、という方、多いと思いますが、犬って個体差はあるものの、新品のものより使い込んだ、犬の臭いが沢山しみ込んだ物をお気に入りにすると思います。
 犬自身がお気に入りを見つける、のではなく、人間側の働きかけによって、普通の ボールをとっても魅力的なオモチャに変身させるのが、犬との関係を良くするのに最適だと思います。

EikoのBlog → Go! | Eikoの出張しつけ教室 → Go! | コラム一覧
Copyright (C) 2002-  Bee trip. All Rights Reserved.