| ホーム | サイトマップ |  掲載記事 | about 1122s.com | e-mail |
家庭犬 訓練士日誌
おでかけわんすぽレポート
社会派コラム
参加型犬図鑑
迷犬0対策部
うちのコ自慢
DOG's World BBS
最新&過去のプレゼント
ワンコ素材集
メールマガジン
愛犬家 リンク
その他 リンク


★Eiko の 経歴★
1978年6月生まれ B型
2001年3月 明治大学農学部農学科 卒業
2001年4月都内某訓練所入所...現在に至る
 「うちの**、イイコなんだけど人に飛びつくのがねぇ・・、困っちゃうのよ。危ないでしょ?」 この悩みを大型犬(主にレトリバー類)の飼い主さんがよく口にするのを聞きます。

 確かに飛びつくのは、愛情表現とは言え、大型犬が子供や女性にしたら危険ですが、 同じ飛びつく行為をダックスなど小型犬がしたら「まぁ、かわいい♪」となりますよ ね。
 お散歩の時にリードをぐいぐい引っ張るのも、大型犬だと危険ですが、小型犬だと許 されてしまう。なんだか、同じ犬でも扱われ方が大型犬と小型犬でだいぶ違うなぁ・・、と感じる事 があります。

 大型犬を飼うには、人間の「腕力」だけでは太刀打ちできないので、命令にきちんと 従わせる事が必ず必要です。小型犬は「腕力」で太刀打ちできてしまう・・・、のですが、小型犬に も訓練を受けさせる意識が最近は高まってきているように思えます。 小型犬が訓練所に来る理由として、「怖がりなので何とかならないかしら?」という 事が多いのですが、訓練をしていくうちに自信をつけ、表情も大人びてくる感じがします。

 小型犬は飼うのが『楽』と思われがちですが、たくさん頭を使わせて精神的に自立させ ていく意識が必要なんですよね。

EikoのBlog → Go! | Eikoの出張しつけ教室 → Go! | コラム一覧
Copyright (C) 2002-  Bee trip. All Rights Reserved.